データのバックアップ

大事なiPhone/iPadを守るためには、iPhoneのセキュリティー対策を万全にすることが重要ですが、何が起こるか分からないので、その時のためにデータのバックアップ(コピー)を定期的にとっておくことも大事になります。

今回紹介するのは、iPhoneのバックアップについてです。

皆さんは、今お持ちのiPhoneやiPadのデータのバックアップを取っていますか?意外と取っている方は少ないんではないか?と言う気がします。

人によっては、またアプリを取ればいいやって人もいれば、絶対に消えてしまったら困ってしまうと言う方々もいると思います。データは人それぞれ量も内容も全くもって違います。多い人もいれば、少ない人もいます。

しかしバックアップを取っておく事は決して損な事ではないと僕は思います。その方法ですが、バックアップの仕方は様々ですが、一番確実なのはパソコンでiTunesなどにデータを取っておくのが楽だと思います。

バックアップの内容を知られたくない方も安心して下さい!バックアップデータに暗号をかける事が出来ます。なので本人しか知らないパスワードを入力しないとバックアップは復元できません。それならば安心してバックアップを取っておく事が出来ます。

データの内容は日に日に変わっていく事も多々あると思います。前にバックアップしていてもデータが変われば、その時のデータとは別でまたバックアップを取らないと最新のデータを復元する事はできません。なのでデータが大切な人はいつデータが飛ぶかもわからないので面倒かもしれませんが、バックアップを取っておく事をお勧めいたします。