SIMカードロック

今回紹介するセキュリティー対策は、SIMカードロックについてです。これはiPhoneを紛失してしまったり、盗難被害にあった時に有効になる対策の1つですので防犯対策と意味でSIMカードにロックをかけてしまうという方法です。

SIMカードロックとは、自分の契約しているキャリアのSIMを第三者が不正に通話やモバイル通信が行えないようにする為の機能です。「SIM PIN」にロックを掛けると端末が再起動した時やSIMカードが抜かれた時には自動的にロックが掛かり、パスワードを入力しないと使えない状態になります。
セキュリティー対策、防犯対策という点では非常に有効な方法なのですが、万が一自分も忘れたら使用できなくなるので気をつける必要があります。

iPhoneを落としたり、盗難に遭った時にこの機能があるだけでもだいぶ違いますよね。それでは、設定の方法を説明します。

まずは、設定画面を開きます。
その次に、設定画面の電話の項目を選択します。そして、「SIM PI」NをONにします。そうすると最初に使用しているキャリアのPINコードの入力をします。自分のキャリアのPINコードを必ずチェックしてから入力してください。入力したら完了ボタンを押したらSIM PINが有効になり、設定が完了しました。コードを変更したい場合はSIM PINの下のボタンから変更できます。

初期に設定したコードを変更すれば変更できます。是非皆さんも防犯対策でやってみてください。